リメイクアイデア

デザインを変えたら、今でも着れる。

■少し古いデザイン?「リメイク」で蘇らせてみたい!

実はこれ、30年前に来ていたスーツです。その当時は、こんな形が流行っていました。

生地も傷んでいないし、もったいないので、何とかならないかしら?と思っていた品物。

全体にお直しを入れる事で、今の時代に合わせたシルエットにリメイクする事が可能です。

“もとのスーツ“/

下が、お直し後のもの。

ずいぶんと印象が変わりました。衿部分をノーカラーにして「付け衿」に変更。
細かく調整を入れています。

肩幅を調整。脇幅を少し詰める。肩パットを薄いものに変更。ジャケットの着丈を少し短く。
ボタンも包みボタンに変えました。ボタンを変えるだけでも、かなり印象変わりますね!
袖口の白いカフスを取り外す。
スカートの丈を少し出しています。

“出来上がりのスーツ”/

“出来上がりのスーツの部分アップ”/

素材が良ければ、形を少しかえるだけでも、また着れる様になります。
あなただけのデザインの服に変わります。どうぞ、お気軽にご相談ください。

素材や形、仕立ての状態によっては、リメイクできないものもあります。まずは、店舗スタッフにご相談ください。

リメイクのご相談、まずは、出来るかどうか聞いてください。
トップに戻る