リメイクアイデア

意外と多いお直しです。

■意外とファスナーって壊れるんだよねという話。

“ファスナー交換“/

男性だけでなく、女性のパンツでもファスナーが壊れて困る事ありますね。
上がらなくなってしまったり、噛んでしまったり、外れてしまったり…。

ファスナーが壊れたからって、その服やパンツを捨ててしまうのはもったいない。
そんな時は、「ファスナー交換」してお直しするのをお勧めします。


“ファスナーBefore”/

上の写真は、ファスナーの「スライダー」が外れてしまっています。

原因は、エレメントが一部取れてしまっているため、スライダーが外れてしまったようです。

下の画像3つは、拡大した画像です。

“ファスナーBefore拡大画像”/

1)は、スライダーが外れているところ。

2)は、2か所エレメントが無くなっているのがわかります。

3)は、今回交換する新しいファスナーです。

店舗には、サイズや色など、豊富な種類のファスナーをご用意しているわけではないので、

こだわりのあるお客様には、ご希望のファスナーをお持ち頂くようにお願いする事があります。

“ファスナーAfter”/

上の写真は、「ファスナー交換」が終わった状態のものです。

これで、ファスナーが締まるようになりました。

ファスナーが壊れたら、諦めないで、一度お店にお品物をお持ちください。

お直しして、また履けるようになるかもしれません。

他にも、スラックスを快適にするお直しもあります。「股ずれ防止」

股ずれによる生地の傷みを防止する「シック」というものがあります。
「シック」は、股の部分に「当て布」を取り付ける事で、足さばきによる摩擦を軽減したり、汗を吸い取る効果もあります。
下の画像が、シックを取り付ける工程です。

“シックのつけ方”/

ウエストに1.5㎝の余裕が、便利なわけ。

スラックスに取り付けて、便利な「部材」は他にもあります。

ウエストの前を止めるフックを、「ジャストフィットカン」に変更するのはいかがでしょうか?
この「ジャストフィットカン」は、バネが仕込まれているので、1.5㎝の余裕を作る事ができます。
下の画像を見てください。

“ジャストフィットカンのつけ方”/

スラックスのウエストサイズがぴったりだったとしても、この「ジャストフィットカン」をつけると
バネの伸び縮みがあるので、座った時や食事の後など、ウエスト部分を締め付けないので、とても楽になります。

スラックスのお困りごとがありましたら、店舗スタッフにお知らせください。

ファスナーが壊れても、諦めないで。お店にお持ちください。
トップに戻る