リメイクアイデア

パンツの丈詰めをしたら、一緒に裾幅も詰めませんか?というお話。

■丈詰めしたら、なんだかちょっと冴えない…原因は?

スリムなパンツを買って、自分ぴったりの丈にお直し!
…なのに何となくもたついた仕上がりになってしまうことがあります。何故でしょう?

裾に向かってスリムになるデザインのパンツ。
実はそのまま丈だけをお詰めすると、詰める前よりも裾幅が広くなってしまいます。

言葉だけではちょっとイメージが掴みにくいと思いますので、図にしてみました。
おわかりいただけますでしょうか。


なるほど、購入時のイメージと少し違うな?の原因はこんなところにあったのですね。

■「丈詰め+裾幅詰め」ですっきり仕立てに


丈詰め+裾幅詰めのお直しをすると、こんな感じになります。
ゆったりめのシルエットだったものが、すっきり軽快になりましたね。
ヒールのあるパンプスが似合うかたちに仕上がりました。

この他にもワイドパンツの丈と裾幅を少し詰めてクロップドパンツにする、なんてお直しも可能です。


出番の少なくなったパンツに少し手を加えることで、また新しいコーディネートを楽しめるようになるかもしれませんね。
柄や生地は気に入ってるのに、そういえば最近着てないな…なんてお品物はございませんか?
ございましたら、ぜひ店舗にてスタッフへご相談ください。

トップに戻る