リメイクアイデア

紳士スラックスのお直し>スラックスのウエスト出しもお直しします。

■男性のみなさん「スラックスのウエスト直しはお気軽に」という話。

“紳士ウエストのお直し"

お仕事はスーツという方、カジュアルでOKという方、様々ですね。

特に男性の方は、ご自分のスラックスorパンツのウエストのボタン、
取れかかってても、自分で付け直しできない、面倒臭いって方、多いのではないでしょうか?

また、年齢とともに、ウエストサイズも変わってきますね。

ある程度なら、ウエストを詰める事ももちろんできますが、出す事も可能です。
お品物の仕立て方や素材・デザインにより、お直し出来ない物もありますが、
お気軽にご相談ください。

“ボタンとフィットカン”

さて、ウエストまわりのお直しについて。

まずは、ボタン付け。

これ、面倒臭いですよね。ボタンがあれば、お持ちください。お取り付けいたします。
取れそうになってる、または糸がゆるくなってきているなど、そんな時は付け直しをお勧めです。

ウエストをボタンで止めるのではなく、フックだけで止めているタイプの場合。
ウエストが少しきついなって時は、「ジャストフィットカン」をお勧めします。
ウエストの内側を止める部分に取り付ける部材です。

フックに掛けたまま、約1.5CMほど伸び縮みするので、ウエストまわりが楽です。
前かがみになった時、少し食べ過ぎてお腹が膨れてしまった時など、この「伸び縮み」が大活躍します。

“ウエスト出しとストッパー”

スラックスorパンツのウエストのサイズ出しの方法について。

まず、ウエストの後ろ中心からサイズ出しをします。この部分だけでは足りない時、左右の脇から少しずつサイズ出しをして、出す量をより多くする方法もあります。出せるサイズには限界がありますので、スタッフにご相談ください。

また、ポケットの位置、デザイン・仕立ての状態により、お直しの範囲が増える事もありますので、
この点についても店舗スタッフにご相談くださいね。

また、せっかくウエスト周りをお直しするのであれば、ついでに「シャツストッパー」もつけてしまってはいかがでしょうか?
ウエストからシャツが出にくくなるので、ウエスト周りがすっきりします。

“タック外しのお直し”

最近は、タックありのスラックスやパンツは少なくなってきているようですが、
まだまだ、タックありのものをお持ちの方もたくさんいらっしゃるはずです。

この「タック」部分、取り外す事ができます。

タックを外して、すっきりウエスト周りに変更すると、スラックスorパンツの印象がだいぶ変わります。
こういうお直しも出来ますから、こちらもお気軽にご相談してみてください。

「ウエスト出し」についてご案内してきましたが、「出す」だけでなく「詰める」事もできます。こちらもお気軽にご相談くださいませ。

ウエスト周りのお直しをお考えの方、まずはご相談ください。
トップに戻る