ジーンズのお直し

かっこ良さはそのままに、「傷み」だけを修復できるんです。

お気に入りのジーンズほど、ヘビーローテーションで履き込んでしまうもの。
ダメージがかっこ良くて買ったジーンズも、履き込むほどにその部分が弱ってきます。
このかっこ良さをキープしたまま、「傷み」部分を直したい!
そう考えるジーンズラバーは、たくさんいるはずです。
そんな声にお応えするこだわりの「お直し」を提供します。

こだわりのジーンズお直し

  • ミシン刺し

  • ダメージのかっこ良さをキープしたままお直しする事ができます。裏打ちする生地は、ダメージの形に合わせて仕上げるので、履いた時にひっかからず、馴染みよく出来上がります。
  • 2重ミシン刺し

  • 裏打ちした生地の上からさらに補強する生地をあてミシンで仕上げるので、履いた時の履き心地がよく、まわりの弱った部分まで補強できるので、お直しの持ちもよくなります。
  • ※布なので、半永久的にお直しが持つものではありません。

ジーンズお直し事例

  • お気に入りのバギーパンツ。
    履き込みすぎて、膝が抜けてしまいました。
    そこで、「case1」のミシン刺しでお直ししました。
    表から見ても、元々こういうダメージのあるジーンズに見えます。
    穴の開いた部分だけを補修しているので、補修部分が必要以上に固かったり、厚くなったりしていません。

トップに戻る